ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 千年の愛
韓国放送年 2003年 全20話
演出 イ・グァニ
脚本 イ・ソンミ キム・ギホ
出演 ソ・ジソブ ソン・ユリ キム・ナムジン イ・ソンギュン

【 ドラマ紹介 】

『ごめん、愛してる』『バリでの出来事』でおなじみのソ・ジソブ主演。1400年前の百済のお姫様が現代にタイムスリップして巻き起こる時空を超えた愛を描いたラブファンタジードラマです。

1400年前、哀しき三角関係を織り成した3人の男女。愛する男を殺され、がけから身を投げた姫は、運命のいたずらで現代のソウルに来てしまいます。そこで、亡き恋人と憎きかたきにそっくりな男性に出会い、過去を何も覚えていない彼らと新たな3角関係が展開されていきます。

切ない愛の部分に加えて、なにせ古代の姫君だけに、現代に来て生活全般にとまどってしまう姿を描いたり、現代に伝わっている歴史に憤慨したりといったコミカル要素や歴史性をプラスした、気軽に楽しめる作品です。

武術の達人で男勝りの美しい姫を演じているのは『いつか楽園で!』などのソン・ユリ。彼女の命令調の独特の言いまわしが面白くて、パロディーにもされるなど流行しました。ソ・ジソブは少々いい加減なデザイナーの卵に扮し、珍しく感情発散型の役どころです。そして報われない思いを抱き続ける男を、『いつか楽園で』『12月の熱帯夜』のキム・ナムジンが演じています。

 

この作品が気に入った人は

・現代にタイムスリップするドラマなら
…『イニョン王妃の男』『屋根部屋のプリンス