ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 火の鳥
韓国放送年 2004年 全26話
演出 オ・ギョンフン
脚本 イ・ユジン
出演  イ・ソジン エリック イ・ウンジュ チョン・ヘヨン

【 ドラマ紹介 】

『火の鳥』は、イ・ソジン、エリックが愛の火花を散らす情熱的なラブストーリーです。

その昔、世間知らずでわがままな金持ち娘と貧乏な苦学生が恋をして結婚しますが、男は彼女の親に「金目当てだろ」と罵倒されるなど、さんざん屈辱的な思いをした末に離婚。それから10年後、苦学生は成功して青年実業家に、そしてお嬢様は父親が亡くなり、一家を支えるべく家事ヘルパーの仕事をしている…という具合に全く逆の立場になった二人が再会します。男には車いすで生活する婚約者がいて、女の方にも財閥の御曹司が心を寄せていてと、互いに恋の相手がいる中で再び心を揺らしていきます。この劇的な設定を聞いただけで見たい気満々にさせる一本です。

この4人の男女はお互いに知り合いだった、という狭い世界で話が進み、ここから先は、期待を裏切らず、炎のような緊迫感に満ちた四角関係がドラマチックに展開し、見るものを釘付けにしていきます。焼けぼっ杭に火がつくのか、それとも現在の恋人が勝利するのか?という熱い愛の戦いが繰り広げられますが、 放送時には、苦学生から雇われ社長になったセフン=イ・ソジン派と、苦労知らずの華やかなお坊ちゃまジョンミン=エリック派に二分。 愛を知らない遊び人が真の愛にのめりこんでいくというパターンが好きな私は断然エリック派でした。

このドラマといえば有名なのが、「焦げ臭くない?僕の心が燃えているから」とエリックが発するセリフ。ほかにも、エリックのキザっぷりは炸裂していて、「お姫様の居場所を知らない王子様はいないよ」などセリフも随所に登場。またそんなキザなゴージャス感が似合ってしまうのが素晴らしいです。

一方セフン役のイ・ソジンもじわじわと成熟した大人の渋い魅力が効いてきて、ヒロインならずとも心が揺れるでしょう。セフンの婚約者ミランの尋常ではない嫉妬心があまりに常軌を逸するので目が点になることも多いのですが、それもこのドラマの目が離せないポイントです。

 

この作品が気に入った人は

・今の恋人と昔の恋人のあいだで揺れる女心が描かれるドラマなら
…『恋愛の発見』『ロマンスが必要』『ロマンスが必要2』
『抱きしめたい~ロマンスが必要~』『ホテリアー