ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル シンイ-信義-
韓国放送年 2012年 24話
演出 キム・ジョンハク
脚本 ソン・ジナ
出演 イ・ミンホ キム・ヒソン イ・フィリップ ユ・オソン リュ・ドックァン パク・セヨン

【 ドラマ紹介 】

『シンイ-信義-』は、無骨な護衛武士と現代の女医が織りなす、‘萌え’要素満点の時空を超えたファンタジーラブロマン時代劇です。

元の脅威にさらされていた高麗31代恭愍王の時代を背景に、過去の出来事から厭世的になっていた護衛武士チェ・ヨンが、国難を救うため、天門をくぐって時空を超え、現代から女医ウンスを無理やり連れてきてしまいます。王妃の命を助けてくれれば必ず帰すと約束したものの、国の情勢がそれを許さず、そのうちに「未来が読める神医」ということでウンスは敵対勢力からも狙われる存在となって、チェ・ヨンは彼女を無事に現代に帰すまで守り抜こうとしていきます。でも次第にウンスに愛を感じて、帰したくないという切ない想いに駆られていくチェ・ヨン。ウンスの方も去りがたい思いに駆られていくのですが、チェ・ヨンのウンスに向けるじれったいまでの抑えた男心に萌えること必至です。

それと並行して護衛武士として王を支えて敵対勢力に立ち向かい、信義を貫いていく姿が描かれますが、加えて、王とチェ・ヨンの主従を超えた友情、隊長チェ・ヨンを慕う近衛隊の絆、王と王妃のすれ違いから始まる愛といった、‘互いを信頼する’ことも丁寧に描かれドラマを感動に導いていくという、萌えと志が両立しているドラマです。

チェ・ヨン×イ・ミンホで魅力倍増!

最大の見所は、チェ・ヨン将軍のキャラクターの魅力と演じるイ・ミンホの見惚れるかっこ良さです。王の護衛武士の隊長だけに武術の腕前に長けており、頭も切れるし、部下からの信頼も厚い。そして何よりも一度交わした約束は絶対に守りぬく男の中の男。義に厚い一方で、王に対して時には耳の痛いこともはっきり言う頼もしき武将。そんな男として完璧な人物を、イ・ミンホが魅力いっぱいに演じています。

長身のイ・ミンホが甲冑に身を包み、長い裾を翻して戦う姿はため息もののかっこ良さ。この圧倒的なビジュアルの魅力に加えて、愛する女性に向ける繊細で深みのある眼差しの演技が女性たちの心をワシ掴みにし、‘チェ・ヨン廃人’を続出させました。時代劇の長髪男子好きとしては、「必ずお守りいたします!」とあのビジュアルで言われて深く落ちました。序盤のウザそうな感じも、部下をどついたり蹴ったりするのもツボ。真っ直ぐで寂寥感があって、誠実が宿る眼差しがいい。結論、「イ・ミンホ、よくぞ演じてくれました!」です。

魅力的なカップル

ヒロイン、ウンスの魅力も型破り。ちゃっかりしっかり、威勢のいい俗物アラサー女子ですが、医術は確かで、置かれた環境に前向きに適応しようとするたくましさが素敵で、彼女の持つ太陽のような生命力がチェ・ヨンを変えていきます。何よりも、自分を守るために命を懸けてしまうチェ・ヨンに胸を痛め、自分のことは自分でやろうとする自立心が素敵。チェ・ヨンはウンスの身を守り、ウンスはチェ・ヨンの心を守っていくという守り守られの関係性が輝くカップルです。

何をしでかすかわからないウンスに手を焼きながらも実は嬉しそうなチェ・ヨンの顔をもっと見たい……と妄想が止まらなくなります(爆)。ウンスは序盤にギャアギャアうるさく喚いていて、見ていて先が思いやられると思ったのに、こんなに好きになれるなんて…、今では韓国ドラマヒロイン史上最も好きな女性キャラクターになりました。もちろん、カップルとしても、これまでの韓国ドラマ史上、最も好きなカップルです。

 

この作品が気に入った人は

・おきゃんなヒロインと武骨な男のカップルが好きなら
…『太陽の末裔』『ホテルキング

・タイムスリップものが好きなら
…『イニョン王妃の男』『Dr.JIN』『屋根部屋のプリンス
『麗~花萌ゆる8人の皇子たち~』