ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 復活
韓国放送年 2005年 全24話
演出 パク・チャノン チョン・チャングン
脚本 キム・ジウ
出演 オム・テウン ハン・ジミン コ・ジュウォン ソ・イヒョン カン・シニル

【 ドラマ紹介 】

『復活』は、父と弟を殺された主人公が、双子の弟に成りすまし、犯人たちを追い詰めていくという復讐劇です。

日本では2時間もののサスペンスドラマは固定の人気がありますが、韓国では長らく‘サスペンス’ジャンルは当たらないとされてきました。でも、そんな概念を覆したのがこの『復活』です。

古典の名作小説『モンテ・クリスト伯』をモチーフにしているのですが、それをまたひとひねり、ふたひねりもしていて、‘復活パニック’と呼ばれる熱狂的ファンを生み出し、作品性が大きく認められました。

オープニングの曲を聴いただけで、もうこれはハマルなーという気分にさせられ、韓流ファンでなくても、物語展開重視のドラマ好きの人はゼッタイにハマる作品だと言えます!

幼いころの記憶をなくし、孤児として育ての親の元で成長し、刑事となった主人公が、生き別れた双子の弟と再会しようというその時に、弟は自分と間違われて殺されてしまいます。怒りに燃える主人公は、父と弟を奪った者たちへの復讐のために、死んだ弟に成りすまし、身分を欺いて生きる決意をします。

それゆえに、愛する女性がいるのですが、彼女を目の前にしながらも心を鬼にして別人を装わなくてはならない。一方の彼女の方も、愛する人が死んでしまったと思い込んでいるので、その悲しみを抱きながらもそっくりな男性の存在に戸惑い心を揺らす…。この2人の間に流れる緊張感と哀切感がたまりません。

緻密に練られた脚本、演出効果、演技力、音楽、もう4位一体のすばらしさです。いろいろな小物やしぐさ、色合いなどにメッセージが込められているので、気軽には見られません。その代わり「見たな」という充実感が味わえるでしょう。

主演のオム・テウンは一見地味ですが、見ていくうちにじわじわとその魅力が響いてきます。

 

この作品が気に入った人は

・同じ製作陣による復讐3部作なら
…『魔王』『サメ~愛の黙示録~』

・そのほかの復讐ドラマを見るなら
…『赤と黒』『シティーハンターin Seoul』『グリーンローズ』
 『グッバイ・ミスターブラック』『ゴールデンクロス』など