ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 大風水
韓国放送年 2012~2013年 全35話
演出 イ・ヨンソク
脚本 パク・サンヒ ナム・ソンニョン
出演 チソン チ・ジニ ソン・チャンウィ キム・ソヨン イ・ユンジ

【 ドラマ紹介 】

『大風水』は、チソン主演、チ・ジニ、ソン・チャンウィなど豪華キャスト共演の大型時代劇。朝鮮王朝が誕生した裏には風水師が活躍していたという新たな視点で描いていく、風水師を主人公にしたザ・キングメーカー物語です。

ときは高麗時代末期。高麗31代王コンミン王の時代に生まれ落ちた一人の赤子。彼はやがて成長し、かつて王宮の風水師だった父親の才能を受け継ぎ、風水師としての実力を発揮していきます。

出生の秘密、母と息子のねじれた縁、叶わぬ初恋と新たに出会う愛、ライバルの存在…といった劇的な要素を取り入れながら、王になろうとは夢にも思っていなかった武将を王になるべき男だと見抜き、風水の概念を利用して名参謀となっていく、一人の風水師の波乱万丈な人生が描かれていきます。

チソンが、口が達者で機転も利く茶目っ気のある主人公チサンに扮し、さらりと揺れる前髪からのぞく涼やかな眼差しの演技が魅力的です。またチ・ジニ演じるイ・ソンゲは、皆がイメージに抱いていた重厚なイ・ソンゲ像を覆し、粗野な田舎者という異色のキャラクターとして登場。そんなイ・ソンゲが徐々に頼れる指導者に変わっていく過程も見どころです。一方、ソン・チャンウィは、母親も愛する人もチサンに奪われたと憎しみをつのらせ、策を弄して対立していくジョングン役で、初めて悪役に挑戦しています。

ドラマは、イ・ソンゲが朝鮮を建国するきっかけとなった歴史的に有名なクーデターの場面から始まり、そこから遡って、キングメーカーとなった風水師の親たちのエピソードが描かれていきます。ドラマ『シンドン』、『シンイ』、『根の深い木』、映画『霜花店』に出てくる人物たちのことがまた別の視点で出てきますので、これらの作品をすでにご覧になった方は、より興味深く見ていけると思います。

 

この作品が気に入った人は

・高麗末期~朝鮮建国初期の時代が描かれた作品なら
…『鄭道伝』『シンイ‐信義‐』『シンドン』『霜花店』(映画)など