ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 輝ける彼女
韓国放送年 2012年 全12話
演出 イ・ジョンピョ
脚本 ユ・ヨンウン ソン・ミンス
出演 キム・ヒョンジュン ソ・イヒョン パク・クァンヒョン コ・ナウン

【 ドラマ紹介 】

『輝ける彼女』は、人気アイドルグループSS501の末っ子メンバー、キム・ヒョンジュン主演、テレビ局を舞台にしたラブコメディーです。

「輝ける彼女」というタイトルだけあってヒロインが中心になっているのですが、キャリアOLを目指すものの上司ともめてうまくいかず、かねてから憧れていた放送作家に転身した女性が、へこむことがあってもめげずに明るくガンガン突き進み、元カレの人気プロデューサーと年下の生意気なトップスターから愛されていくという、ハッピーな、ドタバタ・サクセスストーリーです。

ドラマ初主演となるキム・ヒョンジュンが演じているのは、自身を彷彿させる人気韓流スター役。でも生意気で、プレイボーイのオレさま男なんですね。キム・ヒョンジュン自身の普段の歌手活動を彷彿とさせるライブシーンがたくさん出てきたり、女優と絡む場面もあったりと、ときめいたり、え、そこまでやっちゃうの?というドキドキもあったりして、ファンにとっては複雑ながらも見ないではいられないという感じでしょうか。

一方仕事のできる敏腕プロデューサーを演じているのはパク・クァンヒョン。表向き、昔の恋人のヒロインと対立しながらも、陰では手助けしてみたりと、ツンデレキャラに扮してかっこいい魅力を打ち出しています。

ヒロインはソ・イヒョン。『グロリア』などでの可憐なお嬢さまとは打って変わって、元気いっぱいのはじけたキャラクターをキュートに演じています。

序盤はドタバタ色が強いですが、中盤から、ヒロインが昔の恋人と元の鞘に収まるのか、年下スターとの新たな恋を選ぶのか、この三角関係が面白くなっていきます。実際に芸能界でニュースになったことをイメージさせるエピソードなども出てきますので、その点も興味をそそられるところですし、全12話なのでサクサクと見やすいのもポイントです。

 

この作品が気に入った人は

・ヒロインが放送作家という放送局を舞台にしたドラマなら
…『プロデューサー』『未来の選択