ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル 朝鮮ガンマン
韓国放送年 2014年 全22話
演出 キム・ジョンミン チャ・ヨンフン
脚本 イ・ジョンウ ハン・ヒジョン
出演 イ・ジュンギ ナム・サンミ チョン・ヘビン ハン・ジュワン ユ・オソン

【 ドラマ紹介 】

『朝鮮ガンマン』は、イ・ジュンギ主演、朝鮮時代末期を背景にした、民のためのヒーローになっていく男の姿を描いたアクションロマンス活劇です。

時は、朝鮮時代最後となる26代王、高宗の御代。外国からの思想や文化を広く取り入れていこうとする開国を目指す開化派と保守的な守旧派が対立していて、戦う武器として、剣に代わって銃が使われていく激動の時代でした。

王の護衛官の息子キム・ユンガン(イ・ジュンギ)は、父が敵方の放った銃使いによって殺され、逆賊の罪を着せられたことで人生が一変してしまいます。大罪人の息子として追われる身となり、妹とも、育みつつあった恋人(ナム・サンミ)とも別れを余儀なくされますが、紆余曲折を経て、3年後。ユンガンは日本人商人、長谷川半蔵として再び因縁ある人々の前に現れるのでした。

イ・ジュンギが演じるキム・ユンガンは、表向きはしれっとした遊び人を装いながら、その実、義に燃える熱き男。剣を捨て、父の命を奪った銃を手に取ることで、父親の復讐を果たそうとしています。その過程でユンガンであるということを隠さねばならないため、恋しい人の前でも別人を装ってキツイ物言いばかりするやせ我慢演技に胸がキュンとします。

また、これぞイ・ジュンギといえる見事な足蹴りや鮮やかな銃捌きなど、随所に入ってくる華麗なアクション演技にも思わず興奮します。いためつけられ、悲壮感漂うどん底から這い上がるヒーローが似合う男、イ・ジュンギ。このドラマでもストイックぶりを大いに発揮していますので、女性たちの萌えごころを刺激するでしょう。

最初は父親の復讐のため、やがて、民のためのヒーローとなっていく男。大切な人々を守りながら、終盤は国の行く末を変える政変にも関わっていくことになります。両班姿から、スーツにメガネ姿、黒装束と、イ・ジュンギの七変化も楽しめます。

 

この作品が気に入った人は

・同種のテイストが味わえる作品なら
…『イルジメ[一枝梅]』『王女の男