ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 相続者たち
韓国放送年 2013年 全20話
演出 カン・シニョ プ・ソンチョル
脚本 キム・ウンソク
出演 イ・ミンホ パク・シネ キム・ウビン チェ・ジニョク カン・ハヌル カン・ミンヒョク パク・ヒョンシク クリスタル

【 ドラマ紹介 】

『相続者たち』は、イ・ミンホ主演。「財閥の御曹司と貧しい庶民の娘の恋」を新たな視点から描いていくみずみずしい青春ラブストーリーです。

御曹司たちが集まる高校に貧乏なヒロインが入学するという設定は『花より男子』に似ていますが、この作品では、様々な業界のトップに立つ親を持つ“相続者たち”の側にも立って、「“王冠”を親から引き継ぐためにはそれなりの犠牲を覚悟しなくてはならない」という、相続者もそれぞれ辛いのだという青春を描いているのが新しいところです。

ストーリー展開としては、御曹司のタン(イ・ミンホ)と庶民のウンサン(パク・シネ)が出会って惹かれ合い、身分が違うために大反対され、ライバルも現れ……と、非常にオーソドックスなのですが、そのありきたりともいえる設定を、おもしろく、センスよく見せるのが、『シークレット・ガーデン』『オンエアー』『パリの恋人』などの恋人シリーズ、といったヒット作を次々と生み出すロマンチック・ラブストーリーの名手キム・ウンスク脚本家の力。セリフやキャラクターの作り方がうまく、このドラマでも話題となった決め台詞が誕生しています。

このドラマはとにかくキラキラした旬の若手俳優が大挙出演しているのも大きな魅力。特に、主人公のイ・ミンホは、腹違いの兄の前で捨てられた子犬のような表情を見せたかと思うと、好きな人を見つめる時は瞳が微熱を帯びたようで、切なげで不憫を誘います。相変わらずかっこよく、これまでの作品の中で一番ポロポロと切なく泣く姿が見られます!

そんなイ・ミンホとライバルになるキム・ウビンの屈折した感じがまたいいんです。いばりんぼうのいじめっ子で、ヒロインにちょっかい出しているうちに好きになり、でも、言い出せない。“小学生”と呼ばれるくらいガキで乱暴者だけどすごく繊細で、その切ない男心にぐっときます。イ・ミンホにひけをとらない魅力を発揮したキム・ウビンはこのドラマで大ブレイクしました。

ここに兄役のチェ・ジニョクが登場すると、3人とも背が高く、顔が小さくて手足が長いので、その3人の造形の美しさに惚れ惚れしてしまいます。

18歳の主人公たちが大人になるということの厳しさを感じながらも前進していこうとする姿に清々しさを感じるドラマです。

 

この作品が気に入った人は

・御曹司と庶民の恋なら
…『花より男子~Boys over flowers』『シークレット・ガーデン』など