ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル メディカル・トップチーム
韓国放送年 2013年 全20話
演出 キム・ドフン
脚本 ユン・ギョンア
出演 クォン・サンウ チュ・ジフン チョン・リョウォン オ・ヨンソ ミンホ

【 ドラマ紹介 】

『メディカル・トップチーム』は、クォン・サンウ、チュ・ジフン主演、SHINeeのミンホも出演した、大病院を舞台にした権力争いと医療を描いたドラマです。

『ブレイン』の脚本を手がけたユン・ギョンアと『太陽を抱く月』『ロイヤルファミリー』の監督キム・ドフン、そして、豪華なキャスティング。まさに“ドラマ・トップチーム”と言えるくらいのスタッフ、出演者の集結が話題を呼びました。

タイトルになっている‘メディカル・トップチーム’とは、各診療科のトップの医師が協力して、成功率50%以下の高難度の手術を受け持つ医療のドリームチームのこと。

崇高な理想を掲げて誕生したこのトップチームにメンバーが集まっていくところから始まり、担当する患者たちの姿を通して緊張感あふれる医療の現場が描かれていきますが、やがて、難しい患者を救うその裏で、病院の利権をめぐる熾烈な勢力争いが繰り広げられ、トップチームの存在が利用されていくことになります。そんな、切迫した医療現場の緊張感と、人物たちの自身の存在をかけた政治的争いの二本柱がドラマの主軸となっています。

クォン・サンウは、患者最優先の熱い男で、孤児院出身の雑草のようなタイプの天才医師に扮し、人間的でチャーミングな魅力を見せています。対するチュ・ジフンは、複雑な家庭環境に育った病院内のエリートで、情はあるけれど現実的な心臓外科医に扮し、このふたりが、時に協力、時に対立をしながらメディカル・トップチーム引っ張っていきます。

表向き優秀な医師たちそれぞれが家庭的には複雑な背景を持っていることが徐々に明かされていきますが、なかでもチュ・ジフンが自らの信念と野心との間で揺らいでいく複雑なキャラクターを演じ、冷静さの裏に潜む繊細な優しさや、愛する女性に垣間見せるふとした表情など、多くの見どころを持って行きます。

 

この作品が気に入った人は

・医療と病院内の勢力争いを描いた作品なら
…『ニューハート』『白い巨塔』『シンドローム』『ブレイン愛と野望』