ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 漢城別曲
韓国放送年 2007年 全8話
演出 クァク・チョンファン
脚本 パク・チヌ
出演 チン・イハン キム・ハウン イ・チョニ アン・ネサン

【 ドラマ紹介 】

『漢城別曲』は、『イ・サン』の主人公、正祖(チョンジョ)のもうひとつの姿が見られるドラマです。正祖(=イ・サン)が亡くなる前後を背景に描き出し、綿密な構成と深いストーリー、スピーディな展開が魅力の実験精神に富んだ時代劇です。

朝鮮時代、改革を断行しようとする正祖と保守派の対立が激しい混乱の時代、連続殺人事件をめぐるミステリーに、宮廷内の陰謀に巻き込まれていく3人の若者の愛が描かれます。

不遇を囲い、世をはかなんでいた2人の男。そんな彼らに希望を与えた両班のお嬢様。でも数年後、お嬢様は奴婢に身を落とし、過酷な運命の中で、組織の殺し屋となっていました…。3人が境遇を変えて再びあいま見えた時、哀しい物語が動き出します。

ギラツクほどの切実さでよりよき新しい世の中を夢見た王(アン・ネサン)と、その想いを託されていく女性(キム・ハウン)、そんな彼女を守ろうとする2人の若者たち(チン・イハン、イ・チョニ)の志と挫折。それぞれが正しいと信じる道を行こうとするのに、それがすれ違ってしまう切なさ。「国を正す」と皆が同じことを口にしながら敵対していく矛盾、人間の愚かしさ。政治ドラマ、サスペンス、狂おしい恋にアクションと、様々な要素が詰め込まれ、哀しみの情緒が漂う、雰囲気のある作品です。

ヒロインにはキム・ハウン、相手役には演劇畑のチン・イハンが抜擢されました。そして『オンリー・ユー』や『秋の夕立』に出ていたイ・チョニの、切実な思いがほとばしる演技が印象的です。

事前制作で作られただけに完成度が高く、全8話の凝縮された濃密なドラマで、見終わってひとつの上質な作品を味わえたという満足感が得られるでしょう。音楽がとっても良くて、特にJKキム・ドンウクのテーマ曲を聞いただけで胸が締め付けられるように切なくなります。複雑で難しさも伴う内容なので録画もしてじっくり見てほしい作品です。

 

出演者に興味がわいた人は

・チン・イハン
…『奇皇后』『Dr.JIN』『マイ・シークレット・ホテル』『改過遷善』など

・イ・チョニ
…『グロリア』『千番目の男』『大王世宗(テワンセジョン)』
『あなた、笑って』『君を覚えてる』など

・キム・ハウン
…『チュノ~推奴~』『チャン・オクチョン』など

この作品が気に入った人は

・監督が『チェオクの剣』を意識したと言っているだけにヒロインの境遇が似ていて、全般に悲劇的なトーンで進んでいくという同じ世界観が味わえる
…『チェオクの剣