ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

タイトル カプトンイ 真実を追う者たち
韓国放送年 2012年 全20話
演出 チョ・スウォン
脚本 クォン・ウンミ
出演 ユン・サンヒョン キム・ミンジョン イ・ジュン キム・ジウォン

【 ドラマ紹介 】

『カプトンイ 真実を追う者たち』は、未解決の連続殺人事件をめぐる、追う者と追われる者たちの絡まった人間ドラマが描かれていくミステリー作品です。

名作映画『殺人の追憶』をご覧になった方は多いかと思いますが、『カプトンイ』は、その『殺人の追憶』の題材となった、ある街で起こった女性ばかりが狙われた実際の未解決連続殺人事件がモチーフになっています。

20年前に起こった連続猟奇殺人事件。警察は、この犯人を便宜的にカプトンイと名づけて捜査にあたりましたが、未解決のまま時効を迎えてしまいます。

そして現在。未だ執拗に犯人を追いつづけるベテラン刑事(ソン・ドンイル)と、容疑者の息子と言われ続け、その悔しさから刑事になった男(ユン・サンヒョン)。そして事件の被害者として生き残り、精神科医になった女性(キム・ミンジョン)と、カプトンイに憧れる謎の美青年(イ・ジュン)が出会う中で、20年前を再現するかのような連続殺人事件が起こっていきます。果たして再びカプトンイが現れたのか、それとも別の誰かの仕業なのか。カプトンイに対して、ある者は執着し、ある者は憎しみを抱え、ある者はトラウマを抱え、またある者は憧れている。徐々に明らかになっていくそれぞれの心の傷。カプトンイのせいで人生を狂わされた人々が、再びカプトンイを前にしてどうなっていくのか、その心理変化と葛藤が見どころとなっていきます。

主演は『シークレット・ガーデン』『君の声がきこえる』などのユン・サンヒョン。むさ苦しいやさぐれ刑事ですが、過去の心の傷を抱えながらも人間味のある熱血漢を好演しています。ソン・ドンイルもいつものコミカルさを封印し、時として狂気をはらむ恐ろしさを見せてユン・サンヒョンと対立していきます。

そして、このドラマの一番の驚きと言ってもいいかもしれません。当時アイドルグループMBLAQのメンバーだったイ・ジュンが、カプトンイを特別視する青年を演じているのですが、イメージが大事なアイドルがこんな危ないサイコな役を演じて大丈夫なの?と心配になるほど、天使と悪魔を行き来する究極の表情を見せて、尋常じゃない不気味さを醸し出しています。でもその一方で、不憫さも感じさせ、彼の複雑な心理の揺れ動きがドラマを動かしていきます。その演技は韓国でも大絶賛でした。

カプトンイは一体誰なのか?かなり思わせぶりに描かれていますので、犯人探しの興味も尽きません。

 

この作品が気に入った人は

・実際の事件をモチーフにした捜査ドラマを見たいなら
…『シグナル』『H.I.T.[ヒット]-女性特別捜査官‐』など