ドラマ解説

ドラマ解説一覧に戻る

強力おすすめ

タイトル 白い巨塔
韓国放送年 2007年 全20話
演出 アン・バンソク
脚本 イ・ギウォン
出演 キム・ミョンミン イ・ソンギュン チャ・インピョ ソン・ソンミ

【 ドラマ紹介 】

『白い巨塔』は、日本でも何度も映像化された山崎豊子の原作小説をドラマ化し、それまで恋愛ドラマがメインだった韓国で、ドラマジャンルの新境地を開いたとして大好評を得た作品です。

天才的な腕を持つ外科医チャン・ジュンヒョクの飽くなき野望を描いた、重厚な社会派人間ドラマで、昨年、韓国のドラマ専門雑誌が選ぶ韓国ドラマのベストワンにも選ばれました。

前半の外科長の椅子をめぐっての政治ドラマでは、派閥争いに明け暮れる権謀術数がまるで時代劇における王位継承争いを思わせ目が離せません。そして後半の医療ミスを巡る法廷ドラマでは、ヒューマンドラマが展開され、静かな感動が広がります。

主役は、本格派の演技で評価の高いキム・ミョンミン。前半は出世のために人脈作りに奔走し、後半は保身のために偽装工作を重ねていく、この主人公の生き方に憐れみすら覚えてしまうのに、彼の演技で大いに肩入れしてしまう人物像となっており、そのカリスマあふれる演技は絶賛され、百想芸術大賞のテレビドラマ部門の最優秀男優賞を獲りました。また出世には目もくれない人生観の異なる親友医師には『コーヒープリンス一号店』のイ・ソンギュンが扮し、チャ・インピョが前半に登場してキム・ミョンミンとカリスマ対決を繰り広げています。子弟間、友人間での対立と葛藤、功名心に嫉妬心がうずまく人間の感情を丁寧に描き出した非常に見ごたえのある力作です。ちなみに、『白い巨塔』は日本の平成版が21話だったので、韓国版の20話とほぼ長さは同じ。どんなところが韓国テイストになっているのか、違いを楽しみながら見るのも面白いでしょう。

 

この作品が気に入った人は

・派閥争いが絡んでくる医療系ドラマ
…『メディカル・トップチーム』『ブレイン』『ニューハート』