コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

釜山・テグ、韓方体験の旅~2日目

 

私たちが宿泊した場所は釜山の繁華街、西面です。

朝は、ホテルのコンシェルジュにいいお店はないかと尋ねて
教えてもらったホテル近くのお店「ジュクイヤギ(おかゆ物語)」で
おかゆを食べました。

 

喫茶店風の外観で、
内装もなんだか一昔前の喫茶店風で落ち着く店でした。

キノコとえごまのおかゆをいただいて
いよいよ今日は韓医院へ。

 

私たちは韓医院でしたが、
橘さんともう一人は美容クリニックへと
それぞれの興味に従って二手に分かれました。

私が行った病院は「慶仁(ギョンイン)韓医院」

西面から車で40~50分ほどのところにあります。

外国人にも対応しているとのことで、
問診表も日本語でありました。

 

今回は一緒に行ったのが
韓国料理や韓国語の先生をしている方でしたので
別途通訳は頼みませんでしたが、
必要な場合は事前に予約の段階で病院に言っておくと
病院の方で通訳さんを準備してくれるそうです。

で、この病院、
一見何の変哲もない街の病院という感じですが、
導入されている機械が実は優れモノなのです。

脈拍と指紋を取り込んで四象体質を正確に診断してくれる機械で、
韓国に数台しかないという貴重なものなのだとか。

もちろん院長先生の診断も合わせて、あなたはこの体質ですと
教えてくれるわけですが、
この機械はいろいろ数値で出て来るし、

五臓六腑のここが弱い~とか慢性疲労ですね~とか

出てきた脈の線の波打ち方で様々なことが分かってしまうんです。
少々差し支えがあるので具体的には申せませんが…(^-^;

 

で、私は少陰人だと判定してもらいました。

少陰人は日本人に一番多い体質だそうです。

そして体質に合う食べ物合わない食べ物の一覧表も
頂きました。

 

サウナは元々苦手だったけど、
やっぱり合わないんだな~という納得のものと、

豚肉好きなのに合わない方に入っている…と
がっかりもありますが、

食べちゃダメというわけではなく、
疲れていたり調子が良くないときには
合わないものは控えた方がいいね~くらいで
考えればいいようです。

パク・テヨル院長先生は穏やかで
すごく丁寧にお話ししてくれる方で、
何か、安心してお任せできる感じが漂っていました。

蝶ネクタイが可愛らしい^^

私は、冷え性を何とか改善したいということと、
全体的な疲労もうかがえるとのことでしたので、
どうすれば元気いっぱいになりますか?
と聞いて、
漢方薬も処方してもらうことにしました。

 

1カ月飲んで元気になれば、あとはもう飲む必要はなく、
合う食べ物を積極的に取っていけばいいですよと。

というわけで、海外発送すると高いし、
まれに税関で止められることもあるそうなので
今晩ホテルに漢方薬を届けてもらうことにしました。
(それぞれの症状に合った薬剤を入れて作るため、
すぐには出来上がらないので)

慶仁韓医院のホームページ↓

http://www.kihaniwon.co.kr/

日本語ページもありますし、
日本語対応の問い合わせ先メールアドレスも表記されています。

 

ちなみに、私が今回受けたのは、

【基本施術】
診察+四象体質鑑別(体質別食餌表含む)+鍼=192,000ウォン
・診察・・・疾病相談+脈診(30分)
【オプション治療】

・灸・・・6万ウォン
経穴によもぎの灸で熱刺激を与えて経絡を疎通させ、
痛みを無くし、免疫力を回復させる効果があるとのことです。

私は今回漢方薬も購入しましたので、
これらの施術に漢方薬代が加わります。
保険がきかないのでいろいろと高いですが、
しょっちゅう行くわけではないので
この機会に試してみた次第です。

お灸とか鍼とか気持ちよかったです。
こういう韓医院が近所にあったら
不調を感じたらすぐに行くのに~
と思いました。

韓国の韓医院ならどこでも体質検査はしてくれますし、
今はネットでも詳しく紹介してあるので
だいたいの自分のタイプはわかると思いますが、

問診だけだと正確さに欠けることもあるそうで、
やはりきっちり調べてもらえてよかったと思いました!
体質だけでなく、自覚していない不調な箇所もわかりますからね。

 

 

夕方にはお買い物。

美容ライターの橘亜美さん推薦のCLIOへ。

今IOPEのクッションファンデを愛用していますが、
ちょっと浮気してCLIOのも買ってみました。

 

この日の夕食は海鮮料理。

西面にある「ヘムルトシ」へ。

海鮮焼きとたこや貝の刺身と鍋を頼みましたが、
ボリュームがすごくて~、しかも結構辛かった。

私はこの日の韓医院で
エビ・カニ・貝が合わないと診断されたばかりだったので
夕食は少しだけにしておきました。

私は食べすぎはダメで、
少量づつちょこちょこ食べるのが合っているのだそう。

昨日は食べすぎたよなあ~と反省しながら
今日からは早速実践です。

 

夕食後は
夜9時半プサン駅発のKTXで東テグ駅へ移動して
この日は終了しました。

 

2017年10月20日執筆