コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

10月も開催!田代親世の解説付き、韓国ミュージカルツアー

 

9月のミュージカルツアーを終えたばかりで、
しかも急なお知らせになりますが、
今回は韓国観光公社の大学路活性化企画と連動して

 

10月の20日~23日まで

「田代親世の解説付き、韓国ミュージカルツアー」

を実施することになりました。

 

今回のメインは大学路で上演している

『女神さまが見ている』です。

この10月22日の5時半公演は

日本でも人気のアイドルグループ

BTOBのソ・ウングァンが出演する回で、

しかもこの作品は特別に日本語字幕が付くそうです。

舞台の横に付くのでなく、手元に1人1台タブレットを置いて、そこに字幕が出るという方式です。


この作品は韓国のオリジナルミュージカルで、

かつてSUPER JUNIORのリョウクが出演して来日公演もしたので

ご存知の方も多いかと思いますが、

BTOBのファンの方にはまだなじみがないかもしれませんね。

 

笑って泣けて感動できる珠玉のヒューマンドラマで、

音楽もいいし、とってもお薦めの作品です!

以前アメブロに書いた『女神さまは見ている』の記事はこちら

付けたしで以下の記事もご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~
朝鮮戦争時代、捕虜の移送中に
船が難破し、無人島に流れ着いてしまった
北朝鮮の兵士と韓国の兵士6人。
口が達者な韓国の兵士が
船の修理のために、
精神が壊れてしまった北の兵士をやる気にさせるべく、
口からでまかせのように言った
「この島には美しい女神様がいて、
僕たちのことを見守ってくれている」
という一言。
その言葉からこの奇跡のような物語は
始まっていくのですが、
無人島に流されて殺伐とした雰囲気の中、
なんと優しいメロディーで希望を語るのかしら~
と、まずここで涙腺が緩みます。
守ってあげたい弱さを持つこの北の兵士を
この後もずっと韓国の兵士は気にかけてあげて、
敵なのに、とっさのときに体を張って
彼をかばってしまったりするんです。

無人島で共に生活するうちに、
北と南の兵士たちの枠を超えた友情が芽生えますが、
でも戦時下なので、ふとした瞬間に
銃を向け合ってしまったりもします。
その状況に彼ら自身もハッとなってしまったりして…。

そして、100日がたち、船の修理が終わったとき、
彼らは船をどこに向かわせるのか、
北の兵士、韓国の兵士それぞれが
選択を迫られてしまいます。

~~~~~~~~~~~~

 

今回上演される劇場は600席なのですが、

ソ▪ウングァンの出演回は人気につき良い席は

ほぼ完売だそうですが、

この日は特別に観光公社が

外国の観光客用に良席を確保しているそうなので、

是非この機会にミュージカル体験をしてください。

すごく近くに俳優たちの息吹を感じることができるので

ファンにはたまらない体験になると思います。

 

字幕が付くといっても字幕をずっと目で追うのは大変ですし、

双眼鏡で俳優をガン見してると字幕は読めませんから

前もって私が、作品の内容がよくわかるように解説をいたします。

 

そして、それに先立って

ツアーのスタートの20日には

ガラショーを含めたミュージカルイベントを見ます。

 

内容は以下になります。

============

10月20日(金)17:00~20:00 大学路マロニエ公園の野外ステージ

司会:ミュージカル俳優 イ・ソクジュン

(得点)外国人参加者の座席は会場の前方に配置される予定

 

  • 行事内容

17:00~18:00 大学路ロードツアー

イ・ソクジュンさんが大学路ツアーを実施。
この内容をマロニエ公演のメインステージの画面を通じて生中継

 

18:00~20:00 ウェルカム・トゥ大学路

ウェルカム・トゥ大学路の広報大使委嘱式 広報大使はユ・ジュンサン氏

公演のGALA SHOW

『レベッカ』『女神さまが見ている』『キム・ジョンウク探し』『tick 、tick… BOOM!『あなただけ』など

 

ガラショーとはミュージカルの一場面を再現しながら歌ったり、
有名な楽曲を次々と歌うコンサートのようなショーのことです。

韓国のミュージカル俳優たちは皆ものすごく歌が上手いので
その歌声を堪能してください。

そして『棚ぼたのあなた』などのドラマや映画でもおなじみの
ユ・ジュンサン氏が「ウェルカム・トゥ大学路」の広報大使を務めるので
その委嘱式を始め、ユ・ジュンサンもガラコンサートに出演予定です。

 

そして、真ん中の21日の日は、せっかくなので
韓国の大劇場の作品も鑑賞していただきたいということで、

3時からの『ベンハー』を鑑賞します。

 

これは今年、日本人キャストで日生劇場で上演された
『フランケンシュタイン』を作った製作陣が再びタッグを組んで作った
韓国の創作ミュージカルで、
映画の『ベンハー』さながらの戦車競走も登場する、
ダイナミックでドラマチックな、これぞ韓国ミュージカル!
という大変見ごたえのある派手な作品です。

出演者はユ・ジュンサンと、その敵役のメッセラを
ミン・ウヒョクという美丈夫な俳優が演じる予定の回です。

これは字幕は付きませんので、内容が分かるように
事前に私が解説をします。

9月のツアーでもお客様に大好評を博したミュージカルなので
こちらもぜひこの機会にご覧ください。

 

というわけで出発まで1カ月を切っていますが、
募集が始まりましたのでご希望の方は

旅行会社ASKインターナショナルの

こちらのページを確認してお申し込みください。

初日のガラコンサートには基本全員参加で見に行く予定です。

ほかにも細かい部分はまだ流動的です。

融通がきく部分もありますので、

ご希望なども含めて旅行社にお問い合わせしてみてください。

 

2017年9月28日執筆