コラム・取材レポ・ブログ

コラム・取材レポ一覧に戻る

どのドラマ解説が人気なのか?

 

昨年の12月から

田代親世のほぼ3分でわかる韓国ドラマ

というYOU TUBEの動画チャンネルで、
人物相関図を使いながら、
韓国ドラマをほぼ3分で解説するという動画をアップしていて、
昨日アップした『太陽の末裔』までで54本分になりました。

そこで、どんな作品がよく見られているのかなと
見てみたところ以下のようになりました。

3月の時点では

① 『オールイン運命の愛』

② 『チェオクの剣』

③ 『がんばれクムスン』

④ 『バリでの出来事』

⑤ 『京城スキャンダル』

⑥ 『イニョン王妃の男』

⑦ 『快刀ホン・ギルドン』

⑧ 『ファンタスティック・カップル』

⑨ 『シンイ‐信義‐』

⑩ 『シティーハンター』

でした。

この動画解説を始めてからずっと
意外にも『オールイン~』が不動の一位だったのですが、
8月に入って見てみたら順番が入れ替わっていました。

『バリでの出来事』がじわじわと増えて逆転したんですね。

現在は以下の順番になっています。

① 『バリでの出来事』

 

② 『オールイン運命の愛』

 

③ 『チェオクの剣』

 

④ 『イニョン王妃の男』

 

⑤ 『ファンタスティック・カップル』

 

⑥ 『がんばれ!クムスン』

 

⑦ 『快刀ホン・ギルドン』

 

⑧ 『シンイ‐信義‐』

 

⑨ 『星から来たあなた』

 

⑩ 『屋根部屋のプリンス』

 

一応この解説動画は、
新しめのものと昔の名作ものと
バランスを取りながらアップしているのですが、

『バリでの出来事』といい『チェオクの剣』『オールイン』といい、
上位に来るのは過去の名作が多いですね。

見ようかどうかの判断のために
見ていただいているというよりも、

自分が見た作品を
どんな風に説明しているんだろうという
確認のために見ていただいているのかな?

という気がします。

最近韓国ドラマを見るようになったという方には

このあたりの昔の名作は是非見ていただきたいですね。

 

「田代親世のほぼ3分でわかる韓国ドラマ」

を見るなら→ こちら

 

2017年8月4日執筆