ブログ

韓国ミュージカル

韓国ミュージカルツアー報告!1日目

 

今年初めての韓国ミュージカルツアー。

 

参加者10人中、リピーターさんが8人と
もはやみんな常連さん!

中には全4回すべて参加という皆勤賞の方もいらっしゃいますし、
3回目の方も6人いらっしゃいました。

親子で参加されている方が一組、
あとは基本お一人の参加なのですが、
すっかり顔なじみの韓ミュー仲間となっています^^。

 

日本から航空券付きのツアーで来た方、
現地合流ツアーの方と
ホテルのロビーで待ち合わせして
夕食会からスタートです。

 

そこではお一人づつ自己紹介で
韓ミュー歴やツアーへの参加理由など
お話しいただきます。

 

リピーターさんは
もう一人でもバンバンソウルに
見に来られていたり、
既に今回見る『ハムレット:アライブ』も
見ているにもかかわらず参加されている
方もいらっしゃるのですが、

「見終わった後にみんなでワイワイと
感想を語り合えるのが楽しくて
このツアーに参加しているんです~」

 

という声があります。
それだけ周りに韓国ミュージカルを
同じように楽しめる仲間がいないんだなあと思いました。
まだまだマイナーな趣味です(^-^;

 

ほかには、

「やはり解説がなくて見ると
理解しきれなくてモヤモヤするので~
解説を聞いてから見たいんです」

 

とおっしゃって参加してくださる方も。

 

初参加の方は

 

「ジュンスのファンでジュンス絡みの作品中心で
見てきたけれど、現在ジュンスは兵役中なので
他の人の作品もいろいろと見て勉強したくて~」

 

という方と、

 

「動画でしか聞いたことのないホン・グァンホの
凄い歌声を生で聞いてみたくて~」

という方でした。

1人参加で大丈夫かな~と
心配されていたようですが、
すぐになじんでいらっしゃいました。

やはり共通で好きなものがあると
旧知の仲のように一瞬で盛り上がりますね(^^♪。

夕食は、
芸術の殿堂から車で5分くらいのところにある
海の幸専門店で、
お刺身や魚の煮つけ、鍋に天ぷらというメニューでした。

本来は2時間くらいかけてゆっくり食べるところでしょうが、
この場所で解説をしなくてはならないので
1時間くらいでサクッと食べて、
残りの1時間は
このあとに観る『ハムレット:アライブ』の解説を。

お手製の人物相関図を使って
1場から順番にどんな内容が演じられていき、
どこに注目して観るといいのかを語っていきます~。

 

そして芸術の殿堂へ。

今回みんなで観たキャストはこちらです。

ポイントはホン・グァンホの
7色に変化する多彩な歌声。

 

1曲の中で感情が変動するさまを
歌声でドラマチックに表現してくれて
圧巻でした!

 

ヤン・ジュンモさんとの
掛け合うかのようなデュエット場面も迫力で

皆さん、とにかく歌がすごかった~と
興奮していらっしゃいました。

 

見終わった後はホテルの向かいにある
24時間営業の
プコク鍋(干しスケソウダラ鍋)の専門店で
感想大会を開きました。

ここでもあったかいお鍋で温まりながら
1時間くらい
ああでもない、こうでもないと。

「ホン・グァンホはやはりすごい、
7色の声が聞けて本望~」

とか、

「ホレイショーが
すごいしょぼくれた感じでびっくりした(爆)~」

とか、

「ヤン・ジュンモさん自身のイメージがあるので
どんなに悪い人を演じていても
いい人に見えちゃいました(爆)」とか

忌憚のない意見が次々と(笑)。

 

私が去年見たときとは
一曲丸々カットになっていて
私はそれにびっくりしましたけど(^-^;。
さすが、韓国がオリジナルで作った作品なので
臨機応変というか、自由度が高いです~。

 

とまあいろんな感想を語りながら夜も更けて
明日に備えて12時にはホテルに戻りました。

 

2日目に続く…

 

2018年1月24日執筆